E-Cats大学OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

レットウ チュウオウ ノ グンジ キョテン : チュウブ

列島中央の軍事拠点 : 中部 / 河西英通編

(地域のなかの軍隊;3)
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2014.12
本文言語 日本語
大きさ ix, 220, 7p : 挿図 ; 20cm

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 バーコード番号 状 態 コメント ISBN 予約
地下1階書架
392.1||C43||3 V0000044870B
9784642064750

書誌詳細を非表示

内容注記 東海・北陸・内陸の軍都を考える : プロローグ / 河西英通 [執筆]
東海軍都論 : 豊橋と、関連しての名古屋・浜松 / 佃隆一郎 [執筆]
航空軍都浜松の成立と変遷 / 村瀬隆彦 [執筆]
名古屋と軍隊・軍需 / 伊藤厚史 [執筆]
軍都金沢と第九師団 / 本康宏史 [執筆]
「廃師軍都」高田の戦時 / 河西英通 [執筆]
日本海と軍都敦賀 / 井筒康人 [執筆]
兵営所在地の日常 : 新潟県新発田地域と歩兵第一六連隊 / 吉田律人 [執筆]
内陸の都市と軍隊 : 長野・山梨 / 大串潤児 [執筆]
内陸の軍隊 : 慰霊・本土決戦・戦後 / 大串潤児 [執筆]
松代大本営と地域社会 / 幅国洋 [執筆]
一般注記 内容: プロローグ: 東海・北陸・内陸の軍都を考える, I: 東海(「東海軍都論」, 「航空軍都浜松の成立と変遷」, コラム1「名古屋と軍隊・軍需」), II: 北陸(「軍都金沢と第九師団」-「日本海と軍都敦賀」, コラム2「兵営所在地の日常」), III: 内陸(「内陸の都市と軍隊」, コラム(3「内陸の軍隊」, 4「松代大本営と地域社会」)), 試製基地要図第四(中部地方), 戦争関連施設・遺跡, 編者・執筆者紹介
主要参考文献: 巻末p6-7
参考文献: 各章末
著者標目 *河西, 英通(1953-) 編 <カワニシ, ヒデミチ>
佃, 隆一郎(1968-) <ツクダ, リュウイチロウ>
村瀬, 隆彦(1960-) <ムラセ, タカヒコ>
伊藤, 厚史(1961-) <イトウ, アツシ>
本康, 宏史(1957-) <モトヤス, ヒロシ>
井筒, 康人 <イズツ, ヤスト>
吉田, 律人(1980-) <ヨシダ, リツト>
大串, 潤児(1969-) <オオグシ, ジュンジ>
幅, 国洋 <ハバ, クニヒロ>
件 名 BSH:日本 -- 国防 -- 歴史
BSH:軍隊 -- 歴史
BSH:都市 -- 歴史
BSH:中部地方 -- 歴史
BSH:北陸地方 -- 歴史
NDLSH:軍隊 -- 日本 -- 歴史 -- 1868-1945
NDLSH:軍事基地 -- 中部地方 -- 歴史
分 類 NDC8:392.1
NDC9:392.1
書誌ID 1000148671
ISBN 9784642064750
NCID BB1722989X WCLINK

検索結果一覧に戻る ページトップ